優良店で夜の高収入バイト

シングルマザー

私は10代で出来ちゃった婚をしました。その後、2年で離婚してシングルマザーになりました。周りの目はありましたが、横浜で母娘二人で生きていくためには高収入の仕事をしなきゃいけないということもあり水商売で働き始めました。子供が小さかったので、なるべく子供が起きている昼間の時間は一緒に居てあげたかったんです。ダメな男だったけれど、それでもこの子にとってはたった一人の父親をなくしてしまったので、その分も私が大事に大事にしてあげたいという思いもありました。実家に帰って一緒に住んでいたので、寝かしつけたりするのは親に頼むことが出来ました。同じようにシングルマザーとしてキャバクラで働いている女の子はたくさんいましたが、託児所に預けたりしている子もいて大変そうだったので、そういう面では私は恵まれていたんだと思います。たまに知り合いがお客として来ることもありましたが、事情を知っているからか、指名してくれたり通ってくれたりもしてくれて、いろんな人に支えてもらいました。来年娘は小学校に入りますが、これからも通用するあいだはキャバ嬢として頑張っていきたいです。